30~40代の転職活動を考える、転職応援サイト

~元転職エージェントが語る、成功するための転職活動とは?~

転職活動とは「ドラマチック」である

スポンサーリンク

f:id:bearkurou:20161004162129j:plain

転職活動とは「ドラマチック」であると思える理由は、「転職はこうすべきだ」「こうすれば上手くいく」と言ったところで、簡単に完結するものではないという考えからです。

転職は結果であり、転職活動は筋書きのない、ストーリーなのです。

だから「ドラマチック」だと思うのです。

転職活動とは?

転職活動とは「正解のない社会で自分のキャリアを、一歩ずつ創っていく考え方を伝えること」だと思っています。

そして、転職に関して次のようなことが重要だと考えています。

  • 面接で自分をアピールして、企業から『欲しい』と期待されるところで働くのが一番
  • どこにいくかよりも、その企業で、どのような仕事をして、どのように立ち振る舞うかの方が重要

転職活動は本当に「ドラマチック」だ!

以前は転職エージェントとして従事していましたが、実は私も数回ほど転職活動をしています。ですので、皆さんが転職したい気持ちを理解していると思っています。

エージェント時代の経験を基に一部を紹介したいと思います。

  • 有名な企業が非公式で、エージェントを通じて中途採用を募集している
  • 企業に職務経歴書を数十通出したが、ほとんどが書類選考で落ちた。しかし諦めないで職務経歴書を出し続けていたらある企業の担当者の目に止まりトントン拍子に内定が出た
  • 応募しようと検討している求人が他の人に決まってしまい、募集をストップされた
  • 企業からスカウトメールを貰ったのに一次面接で落ちてしまった
  • 募集しているにも関わらず、企業の収益の悪化による見直しで採用計画がなくなった
  • 転職活動を始めて1社面接に行っただけなのに、内定が出て意志決定を求められた

と、何が起こるか分かりません。

まさに筋書きのないストーリーであり、これはもうある意味「負けられない戦い」なのです。この戦いに必要なのは、まずは「戦いに挑むのだ」という認識を持つことです。

そして自分を取り巻く環境の理解と把握を中心とした準備が、転職の成否を決めると認識すべきだと感じました。

この考え方が重要であり、転職活動を成功させるポイントだと思っています。

 

自分の力で切り拓いていくことが重要

基本的には正解のない転職活動に対し、「自分のキャリアは自分で切り拓く」という精神で進めた方がいいと思います。それが転職活動の最も大事な部分だからです。

また、面接に関しては、事前準備によって結果が変わるものです。その企業の業界内でのシェア率や競合他社との比較は大切です。

最近は、その企業に勤務していた人の評判や社内の雰囲気が分かる書き込みサイトをチェックすることも大切です。そして、ご縁があってその企業に入社した時、その後の働くイメージを描くことができるのかが重要です。

もし業務内容にミスマッチがあったら、再度転職活動を始めなければならないからです。

 

転職に成功しても、逆に転職を見送っても、人生は続いていきます。このブログは現在転職を考えている方に、今後の仕事についてどうすべきかを考えるキッカケになれば、と思っています。